インフォメーション
 

  

ディスコグラフィー
お求めはこちら
CDのお求めはこちらから


2017年10月5日全国リリース
矢野絢子11thアルバム「ミチスガラ」
 2017年に20周年を迎えた、矢野絢子の集大成。21年目のミチスガラ。 シンプルで温かなサウンドと、様々な途上で書き留めた愛のスケッチ。
「ミチスガラ」
2017年10月5日発売
矢野絢子11thアルバム「ミチスガラ」
発売元:十二月舎
全12曲 \3000
PA12-1710
2017 jiunitsukisha,All Right Reserved.
1. Air
2. .ユラギ
3. ウソつきな2人
4. 泣けない半月
5. 女ともだち
6. 悪人
7. 日々是素直
8. 星月夜
9. 波間のメロディ
10. ディアカウボーイ
11. 風道
12. 一本道
レコーディングメンバー 矢野絢子Vocal / Chorus / Acoustic Piano / Electric Piano / Wurlitzer
黄啓傑 Tlumpet / Melodica
さいとうりょうじ Acoustic Guitar / Electric Guitar
見谷聡一 Percussion
2015年5月15日全国リリース
矢野絢子10thアルバム「君に会えない日」
 初のホームレコーディングにて、日常に響く音をそのまま閉じ込めた、珠玉のラヴソング集。
前作に引き続きヴァイオリン嶋崎史香、ブルームーンカルテットとのコラボアルバム第2弾。
「君に会えない日」
2015年5月15日発売
矢野絢子10thアルバム「君に会えない日」
発売元:十二月舎
全12曲 \3000
PA12-1505
1.素敵なこと
2.桜ケ辻で
3.真紅
4.霧雨ベイビー
5.ドックオブザベイ
6.もう一度キスをしよう
7.明けの人
8.女たち
9.月はのぼりました。
10.金色の河
11.美しい朝
12.りーりー
ピアノ・うた 矢野 絢子
ヴァイオリン 嶋崎 史香
トランペット 黄 啓傑
ギター 富永 寛之
ベース 工藤 精
ドラムセット 木村おうじ純士
作詞作曲 矢野絢子
(tr9池マサト作詞作曲・tr12黄啓傑作曲) recording&mix 足立パニック壮一郎
(いきててよかったプロダクション)
補助 鎌田達弥
ジャケット写真撮影・嶋崎史香
デザイン・DTP  矢島秀治
2013年6月5日全国リリース
矢野絢子9thアルバム「Blue」
 矢野絢子9枚目のフルアルバムとなる今作は、矢野が旅の途中で出会ったバンド「ブルームーンカルテット」とのコラボレーションアルバム。更に矢野ライヴでもお馴染みのヴァイオリン嶋崎史香、ドラム平井ペタシ陽一を加え、全編通して7人編成での演奏という、矢野絢子ソロでは初の試み。彼らの豊かな音色とグルーヴにピアノ弾き語りの枠を越えて、自由に踊る歌声は必聴。 これはもはやソウルミュージック!!
「Blue」
2013年6月5日発売
矢野絢子9thアルバム「Blue」
発売元:十二月舎
13曲入り 税込¥3,000
DQC-1078
1.ひかりのすあし
2.スモーキーワインブルース
3.天使の歌
4.Birth
5.モノクロームダンス
6.狂った神々
7,ねばーせいぐっどばい
8.おけら
9.涙うちぎわで
10.人生よ上等だ
11.ギザギザ
12.遥かなる道の上で
13.青い月夜に
※5月1日〜6月5日までに「蒼い鳥ショップ」にてご予約の方に限り、特典として矢野絢子ライヴ盤CD-Rをプレゼント
2012年5月23日発売
矢野絢子8thアルバム「岸のない河のほとりで」
 前作も共に音作りを手がけたエンジニア谷澤氏と、矢野自身が各地で出会い、惹かれた音楽家たちを集めた新たなレコーディングチームで、高知を飛び出し 制作した今作。
 温かみのあるアコースティックバンドサウンドから、シンプルなピアノ弾き語りまで、全曲A面の名盤誕生。
「岸のない河のほとりで」
2012年5月23日発売
矢野絢子8thアルバム「岸のない河のほとりで」
発売元:十二月舎
12曲入り 税込¥3,000
DQC-876
1.らせん階段
2.黒い雨
3.ろくでなしって呼んで下さい。
4.ハーメルンの笛の音
5.ブーツ
6.道玄坂を転がり落ちて
7,柊の胸
8.何度でも
9.汽笛は泣いて
10.太陽の人
11.露草
12.春吉
 
 矢野絢子さんの新しい歌を聞きながら、年齢よりも先に年をとってしまった架空の女の子のことを思っていた。その女の子はスタスタと年をとり、 だいぶ先の曲がり角のところで年齢が追いつくのを待っていた。だが、 年齢が向こうからやって来るのが見えると、女の子はまた歩き出してしまう。
矢野絢子さんがどうして物語性のある歌を歌うようになったのかぼくは知らない。
だけど矢野さんは、架空の女の子と同じような時間のギャップを自分の中に 抱えているような気がする。そしてそのギャップが、矢野さんの物語の生まれる場所なんだと思う。
友部 正人
ライナーノーツ「宝物」
好きだ。
それだけでこの文章を終えても、いいかも知れない。
このライナーノーツをぼくは2度書いては、クシャクシャに丸めて、 捨てるのではなく、食べてしまった。
必要ないものがないのだ、 矢野絢子という人間の空気があるモノたちに。 続きはこちら>>
太陽族 花男
2011年1月16日発売
7th album「いちばん小さな海」
「生きることは、磨耗してゆくこと。愛に、喜びに、かなしみに。」
日常の中でこぼれる「涙」のような想い、物語をテーマに、地元高知での暮らしの中で聞こえてくる音や風景を織り交ぜた十三曲。2年ぶりのフルアルバム、遂に完成!
いちばん小さな海
2011年1月16日発売 7thアルバム「いちばん小さな海」
13曲入り 税込¥3000
PA12-1101

01 唄の舟
02 恋と盲目
03 消えた日
04 夏の終わりに
05 蒼い夕暮れからの手紙
06 窓辺のコーヒー
07 想い出の翼
08 千年酒
09 愚かさ故に
10 まっすぐブルース
11 一八〇〇秒の永遠
12 足跡
13 Baby
 日常の中でこぼれる「涙」のような想い、物語りをテーマに制作した十三曲を収録しました。
地元である高知での暮らしの中で聞こえてくる音や風景を織り交ぜた、「素」が忠実に込められた作品です。
  約二年ぶりのフルアルバム。大事なものが詰まった一枚となりました。
矢野 絢子

  初めて矢野さんのライブを見たのは10年3月。歌い始めて第一印象は、声が悪いな、でした。倍音のすくない、高音に行っても伸びのない乾いた声。すぐにかすれてしまうんじゃないかしらと、ちょっと心配したりしました。でも、その声は、一瞬も、途切れることはなかった。粘り強く、頑固に、曲数を重ねるごとにむしろ力を増し、響きを深め、気がつけばのめり込むように歌を聴いていました。不器用でぶっきらぼうで、でもまっすぐなその声が矢野絢子さんそのものなんだと、ライブが終わる頃、沁み入るように思いました。それはたぶん、私がまだ見たことのない、土佐の海や、風や、光なのだと、思いました。

  「いちばん小さな海」。そこにたゆたう思いの、なんて豊かで、なんてせつないことか。唯一無二の声で語られる13編の美しい独白に、形の無いものだけを生み続ける者の端くれとして、私は激しく嫉妬します。でも、同じくらい強く、共感と賞賛の思いを抑えられない。矢野さん、素晴らしいアルバムをありがとう。漕いで、漕いで、漕いで、あたしも歌います。ありがとう。
篠原美也子

矢野絢子は誰にもなろうとしない。自分の立つ場所から、目にした景色を、溢れ出す想いを、哀しみとか歓びとか一言では伝わらない混沌を、自分の言葉と自分の声で歌にする。
意味を越えて、素直な想いが胸を打つ、美しいアルバムです。
たくさんの人に届きますように。
リクオ
6th album「星カンムリ」
星カンムリ 矢野絢子6thアルバム
「星カンムリ」
2009/2/8(日)劇場歌小屋の2階にて先行発売
※その他のライブ会場、
蒼い鳥ショップ3月1日発売
¥2,500 (税込価格)

 
全曲 ヴァイオリン嶋崎史香と2人でレコーディングした初めての作品。 2008年の新たな出会いや別れ、集大成が一枚に。
矢野絢子の今がたっぷり詰まっています。
ゲストで1曲池マサト氏のクラシックギターも入っています。


1.時の砂 
2.パラキネシア 
3.八十五歳の女の子 
4.一本道の途中 
5.小さな王様 
6.光の列車 
7.在りし日
8.エンプティ 
9.終焉 
10.夏の横顔 
11.それから空は 
12.月と銀杏の日 
13.ほほえみの中 
14.道しるべ    
5th album「サマーヴァケイション」
サマーヴァケイション 矢野絢子5thアルバム
「サマーヴァケイション」
フルアルバム2枚組
うたとピアノ 
矢野絢子 作詞・作曲

UNSP-2071-2 
¥3,000 (税込価格)
【桟橋ファイナル】
UNSP-2071
ライヴ録音 2006年7月15.16日
ライヴハウス 歌小屋の2階
【夏の友】
UNSP-2072
スタジオ録音


2008/7/3(木)発売

【桟橋ファイナル】
1.青い鳥
2.バニラ
3.少年
4.地下鉄の行く先
5.夏姫
6.たからもの
7.黒いつばさ
8.語り1
9.星よ
10.語り2
11.シズク
12.ユアソング
13.語り3
14.この信号の下で
15.手紙
16.語り4
17.小屋歌
18.青いブーメラン
【夏の友】
1.青いブーメラン
2.幻交差点
3.僕等の町で
4.処暑
5.黒アゲハ
6.夕立
7.星空へ
8.風〜ピカコキ〜
9.にわか雨
10.夕焼け
11.ひかり
12.きれい






4th full album「あいのうた」
「あいのうた」 『うたうタマシイ、あいのかたまり』
発売元:(株)ヴィレッジミュージック
Green Drop
http://www.villagemusic.co.jp

Management Office: 十二月舎
Phone 088-852-5532 
販売元:(株)ソニー・
   ミュージックディストリビューション
VRCI-2504 
¥3,000 (税込価格)
7.背中(パナソニック「D-Snap」ラジオCM タイアップ曲)
10.恋(淀川製鋼所「ヨド物置」 テレビCM タイアップ曲)
2007/9/19(水)発売

1.あいのうた〜prologue〜
2.愛の迷路
Main Lead Track Intro: 0'17 Total: 3'13
3.笑顔
4.青い煙   
Sub Lead Track Intro: 0'16 Total: 4'49
5.札付き
6.丘
7.背中
8.カーテンコール
9.瞳の中に
10.恋
11.最後の冬
12.あいのうた〜epilogue〜
3rd full album 「星ヲ抱ク者」
「星ヲ抱ク者」待望の3rdアルバムが発売。
矢野絢子が活動を続ける歌小屋の2階ミュージシャン多数・参加の一枚です。

UNSP-2091 
¥3,000 (税込価格)
これほどまで頑なにありのままを歌うアーティストはいないのではないか。
矢野絢子は、自身の生き様、歩んできた軌跡をありのままで歌いきっている。 それを不器用だという人もいるだろう、武骨だという人もいるだろう。 それでも彼女の音楽がリスナーの心をとらえて離さないのは、きっと、彼女の音楽が 誰しもの胸のなかに、否応なしに強く響くからだと感じずにはいられないのだ。
オリジナリティと叙情に満ちた詩とメロディで繰り広げられるピアノ&ボーカル。 聴けば聴くほど思い知らされる、矢野絢子の世界観、繊細なたましい。 現在の音楽シーンにあって、まさしく唯一無二の存在である。
M・SASAKI
2006/10/4(水)発売

1.ロボコ
2.ドール
3.死刑執行人
4.ライオンフラワー
5.街灯
6.ロクゴ
7.サマリアの涙
8.約束
9.金色の匂い
10.鳥人間の歌
11.あくむ
12.青い
 
second full album 「窓の日」
「窓の日」 矢野絢子、昨年のデビューアルバム「ナイルの一滴」に続くセカンドフルアルバム。
デビュー曲候補に上がっていた程の名曲「一人の歌」「明るい方へ」が遂に登場します!
6月11日から単館公開中の邦画『バースデー・ウェディング』の主題歌「瞬き」ももちろん収録。
その他全曲シングルカット可能な名曲で綴るセカンドフルアルバムです。歌とピアノというミニマルな編成を中心に、矢野絢子の魅力を最大限引き出したインスト3曲を含む合計14トラック。

作詞・作曲・編曲 … 矢野絢子
※「サンタの家」作詞・作曲 … 池マサト
UPCI-1033 
¥3,059 (税込価格)
【販売元/ユニバーサルジャパン】
http://www.universal-music.co.jp/yano_junko/
2005/10/12(水)発売
1. 明るい方へ
2. ひとつふたつ
3. 一人の歌
4. 九月の高原
5. 幻の光
- 映画『バースデー・ウェディング』挿入曲 -
6. 雨のレストラン
7. 手のひらに十二月 
- 映画『バースデー・ウェディング』挿入曲 -
8. つめたい手
9. ふたつのプレゼント
10. サンタの家
11. 音の無いフィルム 
- 映画『バースデー・ウェディング』挿入曲 -
12. 吉野桜
13. 窓
14. 瞬き
- 映画『バースデー・ウェディング』主題歌 -
1st ALBUM 「ナイルの一滴」
「ナイルの一滴」 M-1 (TBS系全国ネット「Pooh!」
6月度エンディングテーマ)
M-2 (フジテレビ系「ウチくる!?」
8,9月度エンディングテーマ)
M-6
(NHK-BS2週刊なびTVエンディングテーマ)
作詞・作曲・編曲 矢野絢子
「レモンスライスほおばって」作詞 矢野絢子作曲 史香
「坊や」作詞・作曲 池マサト
UPCI-1012 \3,059 (税込価格)
【販売元/ユニバーサルジャパン】
http://www.universal-music.co.jp/yano_junko/
2004/10/13(水)発売

1.てろてろ
2.夕闇
3.ゼンマイ仕掛け
4.嘘つきの最期
5.わかれ
6.ニーナ
7.ひとさじ
8.レモンスライスほおばって
9.ソリダスター
10.闇の現
11.かなしみと呼ばれる人生の優しさよ
12.坊や
13.ナイルの一滴

△TOPへ

© 2005 JIUNITSUKISHA. All Rights Reserved.
当サイトに記載されているすべての著作物は十二月舎に帰属,または管理されています。
jiunitsukisha@yanojunko.net